UPDATE: 1970-01-01 09:00:00

JPY
JPY
KRW
KRW

9.62342

UPDATE: 1970-01-01 09:00:00

KRW
KRW
JPY
JPY

0.10391

韓国専門の探偵社!現地での浮気調査はお任せください。

別居中の韓国人旦那の不倫調査

国際結婚から生じてしまった事例をご紹介します。ご依頼者は韓国に住む30代の日本人女性。現在韓国人の旦那とは別居中との事です。旦那には不倫の疑惑があり、それを証明してきっぱりと離婚し、日本に帰りたいとのことでした。スタッフは韓国現地まで飛び、別居中の夫の身辺を洗いました。

別居中の韓国人旦那の不倫調査

別居中の旦那の調査・調査結果

この韓国人の旦那は、社会的にも地位のある人物だったのですが、建前上、離婚をするとイメージが悪くなり自分の立場を脅かしかねないということで、妻の離婚の催促には応じませんでした。ご依頼者様曰く、他の女性の影もありましたが非常に用心深く、なかなか行動が読めないということでした。当社は現地の調査機関にも応援を煽り、辛抱強く調査を続けた結果、この旦那が女性とホテルの出入りをする現場を掴みました。ご依頼者様にこの調査報告書と写真、映像をお渡しし、数日後、ようやく旦那が観念。離婚に向けての話し合いが正式に持たれたそうです。

数カ月後「ようやく心のわだかまりが取れ、晴れて日本で再出発を切ることが出来ました。色々ご相談にも乗って頂き、当時は本当に助かりました、ありがとうございました」と、感謝のお手紙を頂きました。

別居中の旦那の調査・調査結果

韓国に住む日本人妻が、現地人と離婚する場合

離婚裁判や調停を行う場合、やはり言語の面からも日本人であれば日本で行いたい筈です。今回のように、韓国在住の日本人妻が裁判を行いたい場合、原則では韓国で裁判を行わなければなりません。しかし、正義公平の理念から、例外も認められ、日本に裁判籍が置かれる場合もあります。
DVや今回のような不倫が生じた場合は妻の立場が有利であることは言うまでもなく、日本で裁判を勧めることが出来る可能性も高くなります。トラストジャパンは真相を解明するだけでなく、韓国現地の業士とも繋がっており、積極的に紹介をさせて頂いております。まずはお気軽にご相談下さい。

韓国に住む日本人妻が、現地人と離婚する場合
line

LINE・Kakao ID:tanteisoudan