UPDATE: 2017-10-20 20:07:11

JPY
JPY
KRW
KRW

9.99110

UPDATE: 2017-10-20 21:15:50

KRW
KRW
JPY
JPY

0.10003

韓国専門の探偵社!韓国国内の失踪調査はお任せください。

失踪した韓国人妻の調査

韓国国内でも、失踪に関する事例は多々扱っております。今回のご依頼者は30代の日本人男性で、韓国人の妻が失踪をしたという事例です。
韓国国内の日系企業に勤務するこの男性は、韓国人女性と3年前に知り合い、昨年結婚しました。しかし、結婚当初から何かと口論が絶えず、新婚生活はうまくいっていなかったようです。
しかし、今回妻は旦那のキャッシュカードや銀行の通帳まで持って行方をくらませてしまいました。一切連絡がつかないとの事で困り果てた男性が、当社に調査依頼をされました。

失踪した韓国人妻の調査

現地で妻の身元調査開始

今回調査の進行がスムーズになるよう、旦那の日本人男性からは、この妻に関する情報を全て開示して頂きました。国民番ID号、SNS、昔の勤務先、電話番号、交友関係、出身校など。しかし、なかなか足取りが掴めずなかったある日、その時期が秋夕(チュソク)であることに気づきました。これは、韓国でいうお盆で、家族や親戚が集まって、民族衣装をまとい、会食をし、お墓参りなど先祖を祭る行事を行う、韓国2大節イベントのひとつです。太陰暦に準じて日が決まるため、日程は毎年異なりますが、9月中旬頃が一般的です。

家族との繋がりを非常に重んじる韓国人は、国民の殆どがこの時期に実家に帰省します。やはり目論見どおりで、妻の実家で貼りこんでいたところ、妻が実家に規制している現場を捉えました。すぐさま旦那に連絡し、旦那はようやく妻と会うことが出来ました。

現地で妻の身元調査開始

夫婦のモラルに反する行動も多い

今回の調査で、韓国人妻は結婚生活に嫌気がさし、他に男性をみつけ、その男性と半同棲状態で暮らしていることがわかりました。
(実家に返ったのはチュソクの為の偶然です)感情を何事も優先して動いてしまう韓国人は、例え対象者が夫であろうと、迷惑を顧みずにこういった行為に及ぶこともまれにあります。
国際結婚は8割以上が離婚すると聞きますが、日本人と韓国人の夫婦でうまくいっている例もあまり聞きません。

夫婦のモラルに反する行動も多い
line

LINE・Kakao ID:tanteisoudan