UPDATE: 2017-10-20 23:07:17

JPY
JPY
KRW
KRW

9.97540

UPDATE: 2017-10-20 21:15:50

KRW
KRW
JPY
JPY

0.10003

韓国の調査知識・又貸し文化日本にある韓国店

又貸し文化・日本にある韓国店

日本人には考えられない韓国人の風習のひとつに、「又貸し文化」があります。他人に借りているものを他人に貸すこの行為ですが、時にはとんでもないものを又貸ししてしまいます。度々問題になるのが、テナントの又貸しです。

通常であれば、日本人が飲食店などお店を出そうとする場合、その空きテナントを所有する不動産と契約を交わしてお店をオープンし、お店の移動や閉店で店を畳む場合も不動産側と手続きを踏みます。しかし韓国人は、例えば経営が不審に陥っても、店の立ち退きをせずに、知人の業者に店舗を又貸しします。「結局は決められた家賃を支払えば問題無いだろ」という考えです。店舗の又貸しは法律違反ではありませんが、殆どの不動産業者の約款に禁止事項として記されており、公になれば即退去、契約解除になるケースが殆どですが、東京の新大久保をはじめ、韓国人のテナントの又貸しは後を立たず、頭を悩ませる不動産業者の方から度々ご相談を頂きます。

こういった商売モラルに反する業者に限って、家賃の支払いも滞ります。

又貸し文化・日本にある韓国店

部屋の又貸し

「シェアハウス」的な感覚で、一個人が借りた部屋に何人も住ませ、家賃をシェアする居住スタイルをとる韓国人は、日本に多いです。出稼ぎで日本に出てきた韓国人はお金が無いためやむを得ないことかも知れませんが、狭い居住区、部屋がワンルームで区切られていないような場所でも堂々と雑魚寝し、生活をする韓国人も多いと聞きます。韓国には”チムジルバン”というシャワーとサウナ付きの宿泊施設があり、低価格で宿泊することが出来、こうした文化も影響しているのかも知れません。

こうしたルームシェアは禁止している物件も多いものの、「ただ遊びに来ているだけ」と言い訳してしまえばそれまでなので、非常に取り締まりにくいと悩む不動産業者も居ます。なかには、不法滞在者をかくまったり、夜通しで騒ぎ、近隣の住宅に迷惑をかける韓国人の共同生活者も居るようです。

部屋の又貸し
line

LINE・Kakao ID:tanteisoudan