UPDATE: 2017-10-24 02:09:30

JPY
JPY
KRW
KRW

9.95241

UPDATE: 2017-10-24 03:37:46

KRW
KRW
JPY
JPY

0.10045

韓国の調査知識・対象の出生地は重要な情報

対象の出生地情報は重要

韓国では住民番号から調査を行う事います。日本人にはあまり馴染みがないかも知れませんが、13桁の韓国の住民番号は、運転免許の取得、銀行口座の新規開設、各種保険の加入などさまざまな場所で使われます。
年代ごとに同姓同名の人物が多い韓国では名前だけからの調査では難しいため、出生地情報が調査を行う上で必要不可欠です。真相を確実に、そしてスピーディに解明に導くため、対象者の住民番号を必要とすることも多いです。

対象の出生地情報は重要

韓国の住民登録番号からの出生地情報の見方

13桁の韓国の住民番号(住民登録番号)は、6桁目が生年月日、7桁目が性別と国籍を示します。つまり1980年12月1日生まれの男性であれば、「8012011」が最初の7桁です。そして、8桁目から11桁目が出身地を表す番号となります。
そして、最後の2桁が、同じ街で生まれた同姓同名者を区別する番号です。つまり、ランダムな数字はひとつもないのです。このように、個人情報が凝縮された韓国の住民番号は、調査を行う上で絶対的に有効な番号なのです。

韓国の住民登録番号からの出生地情報の見方
line

LINE・Kakao ID:tanteisoudan