UPDATE: 2017-10-24 02:09:30

JPY
JPY
KRW
KRW

9.95241

UPDATE: 2017-10-24 03:37:46

KRW
KRW
JPY
JPY

0.10045

韓国の豆知識・韓国のドライブレコーダー

韓国のドライブレコーダー

韓国の車の殆どに、ドライブレコーダーが設置されています。運転している目の前の情景を撮影出来るドライブレコーダーはあまり日本人には馴染みの無いものですが、この国では非常に需要が高いです。

要因は大きく分けて2つあります。まず、運転が荒いこと。韓国人の運転の粗さは酷く、公道で100キロ以上平気で出します。また、交差点でも譲り合いが少なく、頻繁に衝突事故が発生し、フロントの割れた車も目立ちます。当社スタッフも追跡調査を行う際には非常に手を焼いてしまうのですが、こういった非常時に備え、人々はドライブレコーダーを設置しています。

もう一つは、「当たり屋」です。先日たまたまドライブレコーダーで撮影していた車に当たり屋が突撃してきた衝撃的な動画が撮影され、それが動画サイトに投稿されて世界的に話題になりましたが、保険金狙いの当たり屋は、韓国で年間150件以上発生すると言われています。

韓国のドライブレコーダー

韓国での運転は注意してください

もし韓国で運転する機会があるのであれば、細心の注意を払わなければならないということは、言うまでもありません。特にソウルや釜山は、混雑した街の中心部であろうと皆ここぞとばかりに飛ばします。常に危険は潜んでいます。運転しながらスマートフォンをいじるなどの行為は、絶対にやめましょう。

韓国での運転は注意してください

注意!当たり屋に遭遇したら

もしあなたが韓国で車を運転し、当たり屋に遭遇してしまったら、まずは警察に相談することを勧めます。しかし、相談したところで相手にされないケースも多いです。実はこの国では警察が保険金詐欺を取り締まったところで、あまり手柄にはならず、評価に繋がらないのです。
しかも、教育上反日感情を植えつけられている韓国人。対象者が日本人だとすれば、相手にされない可能性も高くなります。そのような際は当社にご相談下さい。実際に当たり屋関連の事件に携わった事のある現地の弁護士とも繋がっており、韓国で事件に巻き込まれてしまった日本人に、泣き寝入りはさせません。

注意!当たり屋に遭遇したら
line

LINE・Kakao ID:tanteisoudan