UPDATE: 2017-10-20 20:07:11

JPY
JPY
KRW
KRW

9.99110

UPDATE: 2017-10-20 21:15:50

KRW
KRW
JPY
JPY

0.10003

韓国の豆知識・住宅事情

韓国の住宅事情とは

韓国でもマイホームを持つことが人々の夢です。しかしそんな余裕のない多くの人は、賃貸の家 で暮らしています。日本でも賃貸という形はあるが、今回は韓国に昔から息づいている賃貸制度「チョ ンセ」「ウォルセ」についてご紹介致しましょう。

韓国の住宅事情とは

チョンセとは?

月々の家賃がいらないかわり、契約時にまとまった保証金(チョンセ)を払う制度のことを言います。家主と契約期間を定め、最初に払ったチョンセは、契約が切れる時に全額返金されます。
例えば、5000万ウォン(約500万円)のチョンセを払い、2年間その家に住む契約を交わしたとしましょう。
そして2年後、家主は住人に家を出るよう言うこともできるし、交渉によっては続けて住むこともできます。
2年経ってその家を出ることになれば、最初に払った5000万ウォン(約500万円)を家主から返してもらえるというシステムです。 ここで考えるのは、家主の収入はどうなるのかということです。
家主は契約期間の間、最初に受け取ったチョンセを自由に運用することができます。他に投資したり、銀行に預けたりとさまざまなのです。
しかし、どんなふうにチョンセを動かそうが、それによってもとのチョンセが失われようが、家主は住人が家を出るときには必ずチョンセを全額返さなければならないのです。 チョンセは簡単に言えば、家に住むかわりにある一定の金額を家主に預けておく賃貸制度です。

チョンセとは?

ウォルセとは?

貸制度にはチョンセだけではなく、月々の家賃を払って暮らすウォルセという制度もあります。
この場合にも、最初に払う保証金がある程度必要です。ただ、チョンセだけの場合よりもはるかにその額は少なく、やはりこちらも払った保証金は契約が終われば全額返金されます。
例えば、保証金1,000万ウォン(約100万円)に月々20万ウォン(約2万円)のウォルセを家主に払わなければならないとしましょう。契約期間終了後には保証金1,000万ウォンのみ戻ってきます。韓国では普通、初めに多額のチョンセを払う余裕がない時にこのウォルセ制度を利用することが多いのです。

ウォルセとは?

条件は家主が決める

チョンセやウォルセなどの条件を決める権限は、家主が握っています。金銭面や家のつくりや状態など、自分にあった条件の家を探すのはひと苦労だが、家主が相談に応じてくれることもあります。 例えば保証金1,000万ウォン/ウォルセ20万ウォンで売りに出されていても、交渉しだいで保証金500万ウォン/ウォルセ30万ウォンになったりするのです。

条件は家主が決める

保証金は法的な保護

ウォルセの場合、月々の家賃を払えないことがあれば、保証金から差し引かれます。このことも最初に交わした契約書の中に含まれているのです。 お互いが署名し、法的な効力を持てば、契約期間中に特に問題がなければ、突然家を出て行けなんて言われることはまずありません。

保証金は法的な保護

韓国人の引っ越し

韓国では、春と秋が引越しシーズンです。これは引越しがしやすいという季節ということもありますが、上記でも説明した『チョンセ』と呼ばれる韓国独自の住宅賃貸システムの契約更新の時期が春と秋に集中しているため、引越しもこれに併せて行われることが多いためです。
そのために春と秋は比較的チョンセの物件が探しやすくなっています。
引越しが無事に終わると今度は新居や転居先に友人や会社の人を招待する『チプトゥリ』と呼ばれるパーティが行われるのが一般的ですが、この時招待された人は、「泡のように幸せが膨らむように」と洗剤を持っていくという習慣があります。

韓国人の引っ越し

チョンセにおけるトラブル

これは実際当社にもご相談があった内容ですが、チョンセを払い戻しできなくなっている家主が、近年では問題視されています。上述したように、チョンセの保証金の運用のやり方が悪かったりで、借り主の退去時にお金を返すことが出来ないという例も過去には数多くあります。
そういった際に、返還に応じて貰えるよう内容証明文を送付することもあります。因みに近年はチョンセの利子が下がっていて、家主の収入源となる利子が少なくなっていることから、チョンセ形態の住まいは減少しています。

チョンセにおけるトラブル

日本人が韓国で賃貸契約する場合

ひとことでいえば日本人が韓国で賃貸をする場合、どのような居住形態が望ましいかは、個人または家族の財力に委ねられます。チョンセの場合、ピンきりですが日本円で200万円や300万円ほどの保証金が必要であることは一般的で、更新時には更に保証金が上乗せされることもあります。
やはり月に多少の家賃が発生してしまうとしても、頭金の出費が格段に抑えられるとなれば、ウォルセの方が無難かも知れません。

日本人が韓国で賃貸契約する場合
line

LINE・Kakao ID:tanteisoudan