UPDATE: 1970-01-01 09:00:00

JPY
JPY
KRW
KRW

9.62347

UPDATE: 1970-01-01 09:00:00

KRW
KRW
JPY
JPY

0.10391

韓国専門の探偵社!現地での素行調査はお任せください。

韓国人スタッフの素行調査 事例

韓国とのビジネス観の交流が盛んになってきています。 韓国企業との取引がある企業はもちろん、韓国人スタッフを雇っている方も多いのではないでしょうか?特に、韓国に海外出店をする場合などになってくると、こういった韓国人スタッフが手腕を発揮してくれるはずです。でも、雇った韓国人スタッフの身元の情報、しっかりと確認できているでしょうか? まだまだ、事例としては少ないですが、韓国の産業スパイが日本企業に入ってくるといった報告も上がっています。

韓国人スタッフの素行調査 事例

日本で雇った韓国人!身元調査から調査する。

以下は実際に会った事例です。 ある企業様より、韓国人スタッフの役職者を雇う予定で、その人物の素行調査をして欲しいといった依頼がありました。韓国での新規出店の中核を担う、役職者での採用になるため、ご依頼主様も慎重になっていたようです。
履歴書や身分証を拝見させていただいたところ、有名大学を出ており高学歴で、さらに韓国では有名な企業で役職者をしていたということです。 韓国語を知っている社員は多くいるようですが、こういった韓国での事情にまで精通した社員がおらずに、当探偵事務所にご依頼を頂いたようです。
事前にご依頼主様と綿密な打ち合わせをし、早速現地韓国での素行調査をすることになりました。
この韓国人スタッフの方は韓国に住んでおり、現地での採用予定の方です。 履歴書に書いている情報の真偽を探るべく、トラストジャパンが独自に所有している調査法を利用して調査を勧めました。履歴書に書いてあることの大半は事実でしたが、以前まで勤務していた勤務先の情報に虚偽がありました。
役職者として勤務していたといった記載があったものの、なんとこの韓国人は一切の役職のない、普通の平社員だったということです。

日本で雇った韓国人!身元調査から調査する。

調査結果

面接をした際には、流ちょうな日本語を使い、以前の職についての話をしていたようですが、それが真っ赤なウソであることが判明しました。 流石に、ご依頼主様もご立腹の様で、即刻この韓国人スタッフの内定を取り消したそうです。この様に韓国との交流が深まる中でトラブルも発生しています。

調査結果
line

LINE・Kakao ID:tanteisoudan